Microsoft.OData.Clientでフォーム認証を行う

公開日: : Blog, Microsoft , , , , , ,

構成

  • サーバー
    ** Azure API Apps
    ** ASP.NET Web API
  • クライアント
    ** UWP
    ** Microsoft.OData.Client

ODataについては以下
UWPとAzure Web AppsでOData

サーバー

  • 作成済みのODataControllerにAuthorize属性を付与
[Authorize]
public class SecureModelsController : ODataController
{
    private ODataAPISampleContext db = new ODataAPISampleContext();

    // GET: odata/SecureModels
    [EnableQuery]
    public IQueryable<SecureModel> GetSecureModels()
    {
        return db.SecureModels;
    }

    // GET: odata/SecureModels(5)
    [EnableQuery]

  • Web.configに認証方法を宣言
<system.web>
  <!-- 省略 -->
  <authentication mode="Forms" />
</system.web>
  • 認証処理用のAPIコントローラーを新規作成(Authorizeなし)

クライアント

  • 認証処理
    CookieContainerを作成して認証処理する。
    作成したCookieContainerはODataコンテナーの作成時に使う
private CookieContainer SharedCookie = null;

/// <summary>
/// 認証ボタン
/// </summary>
private async void btnAuth_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    var info = new AuthInfo { Id = "test", Pass = "test" };
    var content = new StringContent(JsonConvert.SerializeObject(info));
    content.Headers.ContentType = new System.Net.Http.Headers.MediaTypeHeaderValue("application/json");
    
    SharedCookie = new CookieContainer();
    var client = new HttpClient(new HttpClientHandler { CookieContainer = SharedCookie });
    
    var response = await client.PostAsync(ROOT_URL + "api/auth", content);
    var msg = new MessageDialog(response.StatusCode.ToString());
    await msg.ShowAsync();
    return;
}
  • ODataコンテナーの使用
/// <summary>
/// ODataのロード処理(要事前認証)
/// </summary>
private async void btnOData_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    //認証対応したコンテナの作成
    var context = new Container(new Uri(ROOT_URL + "odata"));
    context.SendingRequest2 += (sender2, e2) =>
    {
        var request = ((HttpWebRequestMessage)e2.RequestMessage).HttpWebRequest;
        request.CookieContainer = SharedCookie;
    };

    //レコード取得
    foreach (var record in await context.SecureModels.ExecuteAsync())
    {
        list.Items.Add(record.Name);
    }
}

関連記事

no image

FixedDocumentの印刷およびXPS形式での保存

こんにちは。 以前、XAMLファイルを帳票テンプレートとして動的ロードする記事を掲載しました。

記事を読む

画面設計デザイン時の無料画面イメージ作成ツール

画面デザイン全般に使っているツールを紹介。 Webアプリ作成時のワイヤーフレームや、 ス

記事を読む

PHP executable not found. Install PHP 7 and add it to your PATH or set the php.executablePath setting

Visual Studio Code へ PHP IntelliSense 拡張をインストールし

記事を読む

no image

Microsoft Flow 入門

社内LT用

記事を読む

no image

Microsoft Bot Frameworkでテキストメッセージではなく、添付ファイルを使用する

activity.Attachmentsに添付ファイル入っている。 ContentTypeで画像か判

記事を読む

【WPF/XAML】Colorsクラスのカラーテーブル

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.win

記事を読む

初心者でも手順どおりに従うだけでロゴ画像が作れる

Webサイトを作ったので、ここを参考に ロゴ制作の練習をしました。  

記事を読む

Visual Studio 2015 + PHP Tools for Visual Studio で App Service for Linux へデプロイ

発端はこれ。 https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja

記事を読む

VisualStudio2015でiOSアプリケーション開発

こんにちは。 Windows10にアップグレードしました。 VisualStudioも201

記事を読む

no image

シングルボードコンピュータの動作温度について

Raspberry Pi 3 で屋外用のIoT機器を作成できないかと調べていたが、どうやらRaspb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑