Microsoft Bot Frameworkでテキストメッセージではなく、添付ファイルを使用する

公開日: : 最終更新日:2016/07/16 Blog, Microsoft , , ,

activity.Attachmentsに添付ファイル入っている。
ContentTypeで画像か判断してMLで画像解析してみた。
AzureML側についてはここでは触れない。

public async Task<HttpResponseMessage> Post([FromBody]Activity activity)
{
    if (activity.Type == ActivityTypes.Message)
    {
        ConnectorClient connector = new ConnectorClient(new Uri(activity.ServiceUrl));

        //メッセージレスポンス用
        Func<string, Task> doReplyAsync = async x =>
        {
            await connector.Conversations.ReplyToActivityAsync(activity.CreateReply(x));
        };

        if (activity.Attachments.Any())
        {
            try
            {
                await doReplyAsync("添付ファイルを受信しました。");
                foreach (var currentAttachment in activity.Attachments)
                {
                    if (!currentAttachment.ContentType.Contains("image"))
                    {
                        await doReplyAsync($"添付ファイル[{currentAttachment.Name}]は画像ではなかったためスキップされました。");
                        continue;
                    }
                    using (WebClient client = new WebClient())
                    using (Stream imageFileStream = client.OpenRead(HttpUtility.UrlDecode(currentAttachment.ContentUrl)))
                    {
                        string result;
                        try
                        {
                            //MLで数値解析
                            result = await GetResponseAsyncFromML(imageFileStream);
                            await doReplyAsync($"数値は、{result} と判断されました。");
                        }
                        catch (Exception e)
                        {
                            result = e.Message;
                            await doReplyAsync(result);
                        }
                    }
                }
            }
            catch (Exception ex)
            {
                await doReplyAsync("エラーが発生したため中断しました。");
                await doReplyAsync(ex.Message);
                await doReplyAsync(ex.StackTrace);
                throw;
            }
        }
        else
        {
            await doReplyAsync("画像を添付してください。");
        }
    }
    else
    {
        HandleSystemMessage(activity);
    }
    var response = Request.CreateResponse(HttpStatusCode.OK);
    return response;
}

数字の画像ファイルを渡すとなんの数字か答えてくれる。
数字画像の判定はAzureMLのサンプルモデルを使用。

SkypeとSlackとWebChatで試してみた。
Slackはよく動いている。
Skypeは内部エラーが発生している。
下のやつがWebChatです。動くかなー。(動かなかった…)

関連記事

【WPF/XAML】テキストボックスをテキストエリアにする

XAMLのTextBoxをHTMLのTextAreaのように表示・動作させる方法 <

記事を読む

【iPhoneアプリ】リリース手順〜審査申し込み〜

初めてiPhoneアプリを作成したがリリース手順が 手元の参考書と全然違って困ったのでメモ。

記事を読む

【iPhoneアプリ】リリース手順〜審査完了後〜

前回からの続き。 中身が無いアプリだったのでリジェクトされると思いきや 審査に通ってしま

記事を読む

no image

‘System.Windows.Navigation.BaseUriHelper’ のタイプ初期化子が例外をスローしました。

作成した.NETアプリケーション(WPF)が起動しない。 今回は構成ファイル(app.config)

記事を読む

no image

UWPでOSバージョン番号の取得

Windows.System.Profile.AnalyticsInfo.VersionInfo.D

記事を読む

Visual Studio Team Services ダッシュボードを自動更新する

Visual Studio Team Services のダッシュボードでプロジェクトや運用状況のサ

記事を読む

Xamarin Studio から Visual Studio for Mac へ変更してから、”The “XamlCTask” task failed unexpectedly.” が発生。

Visual Studio for Mac がGAしたので、インストールしてみた。 それまで開発して

記事を読む

【.NET Framework 4.6.1】MultiLineなTextBoxでCtrl+Aが使えない問題が解決(今更)

WinForms.NETなアプリケーションの標準TextBoxで、Multiline=Trueに設定

記事を読む

no image

Xamarin.Forms.Xaml名前空間のXAMLマークアップ拡張のメモ

MarkupExtensionsのメモ。あとで確認用 ArrayExtension Bindin

記事を読む

Visual Studio 2015 Express の Language Pack

探してみたけど見当たらなかったのでメモ残し。 Visual Studio 2015 には言語パック

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑