Visual Studio から Android SDK Managerが起動できない

公開日: : Blog, Microsoft ,

Android SDKやエミュレーターイメージのアップデートを行いたい場合にAndroid SDK Managerを使用する必要があるが、Visual Studio のメニューから起動出来なかった。
メニューは以下にある。

androidsdk1

  • [ツール] -> [Android] -> [Android SDK Manager]

Android SDK Location を確認

[ツール] -> [オプション] -> [Xamarin] -> [Android Settings] の [Android SDK Location]
正しいSDK Locationが設定されているか確認
Android Studioと同梱されている場合はAndroidStudioから、SDKのみをインストールした場合はWindowsメニューにAndroid SDK Toolsがある。
デフォルトでは、 “C:\Users\username\AppData\Local\Android\Sdk” とかに入るようだ。

直接実行

Android SDK Location が正しいようであれば、直下のSDK Manager.exeをエクスプローラーから起動してみる。
私の場合はこれで起動できなかった。

android.batの実行

SDK Manager.exeの直接起動に失敗した場合はtools\android.batを直接実行してみる。
私の場合はここで起動できた。

解決策

環境変数のJavaパスが通ってなかった。
環境変数PATH内の先頭に来るように設定(デフォルト:C:\ProgramData\Oracle\Java\javapath)

関連記事

Visual Studio Team Services ダッシュボードを自動更新する

Visual Studio Team Services のダッシュボードでプロジェクトや運用状況のサ

記事を読む

no image

【iPhoneアプリ】Nend広告の実装メモ

広告枠の作成 https://www.nend.net/ 審査前アプリのURL iPhon

記事を読む

no image

Desktop App Converter で作成したUWPアプリケーションをストアで公開したい

Twitterで掲題について調べている人がいらっしゃって、一緒に調べてみたのだが 案内されているペー

記事を読む

no image

UWPでローカルにNoSQLデータベースを作成したい

LiteDBを使う CRUDの例 公式サンプルのとおりやるとデータソース指定のときに権限エ

記事を読む

no image

Windows10 IoT CoreでWindowsアップデートの自動実行を停止する

Manage IoT Core device updates このリンクにアップデートコントロール

記事を読む

no image

【XAML/VB.NET】XAMLファイルを帳票フォーマットとして使用する

掲題について。結論としてはFixedPageをルートとするXAMLファイルを XamlReader

記事を読む

PHP executable not found. Install PHP 7 and add it to your PATH or set the php.executablePath setting

Visual Studio Code へ PHP IntelliSense 拡張をインストールし

記事を読む

no image

Microsoft Bot Frameworkでテキストメッセージではなく、添付ファイルを使用する

activity.Attachmentsに添付ファイル入っている。 ContentTypeで画像か判

記事を読む

no image

KeyboardNavigation以外でFocusVisualStyleを表示させる

WPFです。 結論としてはリフレクションで無理やりやれなくはなさそうという感じ。 元ネタはMSDN

記事を読む

no image

【Xcode】Capabilities全項目【v6.1時点】

Capabilitiesの各項目が何を示しているのか よくわからなかった、かつ日本語のサイトが少な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑