【iPhoneアプリ】開発者登録手順(iOS Developer Program) その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 Blog , ,

iPhoneアプリの作成からリリースまでの一通りの流れを体験したかったため、

簡単なiPhoneアプリを作成しました。

アプリ自体の作成時間はObjective-C初体験の私でも1時間程度という

HelloWorldレベルのアプリですが、AppStoreへのリリースを試みてみようと思います。

 

iPhone実機で動作を確認したかったのと、

後々AppStoreへリリースすることも考えていたので

iOS Developer Programの登録をすることにしました。

 

手順などを備忘録として残しておきます。

 

こちらから登録を行います。

年間参加費は¥7,800(税別)です。(2014年9月現在)

1_アカウント作成開始

普段使用しているAppleIDと開発用のAppleIDは

別にしたほうが良いという記事を見かけたので新規作成します。

「New Apple ID」を選択します。

2

個人情報を入力します。

3_アカウント作成終了

ここから開発者登録です。

4_開発者登録開始

個人または個人事業主はIndivisualを選択してください。

法人の場合はCompanyです。

5

規約に同意します。

6

質問に答えていきます。

What are you developing?のところは

iOSのApps(App Store)を選択します。

7

iOS Developer Programを選択します。

Mac用のアプリ制作をする場合はまた別の参加費がかかるようですね。

Safari Developer ProgramはMacOS標準ブラウザのSafari用に拡張機能を

開発する時に参加する必要があるようです。

8

規約に同意します。(2回目)

9

購入完了です。

10

本人確認が出来ないので連絡して下さい。的なアラームが挙っています。

11

連絡したので、次の営業日まで待ちます。

関連記事

UWPでユニットテスト

ユニバーサルWindowsのアプリケーションプロジェクトおよびクラスライブラリプロジェクトのユニット

記事を読む

【VisualStudio2015】UWPアプリケーションのXAMLデザイナにて「パッケージを登録できませんでした。」

VisualStudio2015 / UWPアプリケーション / XAMLデザイナ / エラー のメ

記事を読む

拡張温度に対応した Windows 10 IoT Core ボード

Windows 10 IoT Core 対応ボード その2 こっちは拡張温度対応している。 Ban

記事を読む

Xamarin iOS, Android での位置情報、Bluetoothの有効化メモ

OSが勝手に出してくれたりくれなかったりのところを整理するためのメモ 諸事情によりサンプルはXama

記事を読む

Docker for Windows で ドライブ共有が出来ない

Shared Drives タブで Cドライブにチェックをして Apply を押す。 認証ダイ

記事を読む

AdMob,Nendメディエーション時の優先順位

先日リリースしたアプリでは勉強を兼ねて、 AdMob+Nendでのメディエーション広告を実装し

記事を読む

no image

【iPhoneアプリ】Nend広告の実装メモ

広告枠の作成 https://www.nend.net/ 審査前アプリのURL iPhon

記事を読む

no image

UWPとAzure Web AppsでOData

超メモ。走り書き。 Azure上にSQLデータベースコードファーストなAPIをODataで作成する。

記事を読む

IntelliTestはどこまでカバーしてくれるのか

私はレガシーな開発環境・案件が多かったのですが、 この頃、ユニットテストを利用する機会が増えてきま

記事を読む

Xamarin.Forms + Visual Studio Team Services ビルドタスクで自動バージョンアップ

Visual Studio Team Services で Xamarin.Forms の継続的デリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑