【iPhoneアプリ】開発者登録手順(iOS Developer Program) その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 Blog , ,

iPhoneアプリの作成からリリースまでの一通りの流れを体験したかったため、

簡単なiPhoneアプリを作成しました。

アプリ自体の作成時間はObjective-C初体験の私でも1時間程度という

HelloWorldレベルのアプリですが、AppStoreへのリリースを試みてみようと思います。

 

iPhone実機で動作を確認したかったのと、

後々AppStoreへリリースすることも考えていたので

iOS Developer Programの登録をすることにしました。

 

手順などを備忘録として残しておきます。

 

こちらから登録を行います。

年間参加費は¥7,800(税別)です。(2014年9月現在)

1_アカウント作成開始

普段使用しているAppleIDと開発用のAppleIDは

別にしたほうが良いという記事を見かけたので新規作成します。

「New Apple ID」を選択します。

2

個人情報を入力します。

3_アカウント作成終了

ここから開発者登録です。

4_開発者登録開始

個人または個人事業主はIndivisualを選択してください。

法人の場合はCompanyです。

5

規約に同意します。

6

質問に答えていきます。

What are you developing?のところは

iOSのApps(App Store)を選択します。

7

iOS Developer Programを選択します。

Mac用のアプリ制作をする場合はまた別の参加費がかかるようですね。

Safari Developer ProgramはMacOS標準ブラウザのSafari用に拡張機能を

開発する時に参加する必要があるようです。

8

規約に同意します。(2回目)

9

購入完了です。

10

本人確認が出来ないので連絡して下さい。的なアラームが挙っています。

11

連絡したので、次の営業日まで待ちます。

関連記事

no image

UWPのScrollViewerでスクロール位置の同期を行うメモ

複数のScrollViewerのスクロール位置を同期したい場合、WPFではScrollChanged

記事を読む

Xcode標準テンプレート

Xcodeで新規Projectを作成した時にテンプレートを選ぶことが出来る。 「Choose a

記事を読む

no image

【TFS2013】Visual Studio 2005 Professional から TFS2013へ接続

こんにちは。 私の周りではいまだにレガシーな開発環境を使いつづけているプロジェクトが多いです。

記事を読む

【iPhoneアプリ】自分のiPhoneへインストールする方法

自作のiPhoneアプリを自分のiPhone上で動作させたい場合の手順をメモ ・iOS Dev

記事を読む

PHP executable not found. Install PHP 7 and add it to your PATH or set the php.executablePath setting

Visual Studio Code へ PHP IntelliSense 拡張をインストールし

記事を読む

VisualStudio2015でiOSアプリケーション開発

こんにちは。 Windows10にアップグレードしました。 VisualStudioも201

記事を読む

no image

属性を使って、列挙型の列挙子を並び替え、フィルタリングする

メモだよ

記事を読む

no image

UWPとAzure Web AppsでOData

超メモ。走り書き。 Azure上にSQLデータベースコードファーストなAPIをODataで作成する。

記事を読む

no image

Azure へ WordPress 環境を作成

よくあるやつだけど。 社内LT用

記事を読む

no image

【iPhoneアプリ】背景画像を設定する

ImageResourceにBg.pngという背景画像を登録しておく 背景を設定するタイミング

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑