VisualStudio2015でiOSアプリケーション開発

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 Blog, Microsoft , ,

こんにちは。

Windows10にアップグレードしました。
VisualStudioも2015にアップグレードしたので起動してみました。

iOS1

iOSテンプレートがありますね。
AppleWatchやカスタムキーボードまで作れるようになっているとは知りませんでした。

テンプレートをひとつ選んでみると…

iOS2

やはりXamarinライセンスが必要ですね。
Xamarin早く手に入れたいです。

確かリモート接続できるMacも必要だったはずです。

そういえば私のマシンはBootCamp上のWindowsでした。
これってやばいですかね。もしかして。

関連記事

【VisualStudio2015】UWPアプリケーションのXAMLデザイナにて「パッケージを登録できませんでした。」

VisualStudio2015 / UWPアプリケーション / XAMLデザイナ / エラー のメ

記事を読む

no image

【ストアアプリ】基本的な印刷手順

Windowsストアアプリにて印刷を行う方法を紹介します。 印刷を行うには印刷コントラ

記事を読む

SIPSorceryにて、「型 ‘log4net.ILog’ が参照されていないアセンブリで定義されています。」

ある時、SIPクライアントの開発を行っていた。 SIPクライアントライブラリの選定にあたって S

記事を読む

no image

Raspberry Pi 3 Model B 各OS、動画プレイヤーでの再生比較

ベンチマークではなく、ただ感想をメモしただけ。 Windows 10 IoT Core C#

記事を読む

no image

Xamarin.Forms.Xaml名前空間のXAMLマークアップ拡張のメモ

MarkupExtensionsのメモ。あとで確認用 ArrayExtension Bindin

記事を読む

no image

【iPhoneアプリ】背景画像を設定する

ImageResourceにBg.pngという背景画像を登録しておく 背景を設定するタイミング

記事を読む

no image

Azure へ WordPress 環境を作成

よくあるやつだけど。 社内LT用

記事を読む

no image

Microsoft Flow 入門

社内LT用

記事を読む

no image

【XAML/VB.NET】XAMLファイルを帳票フォーマットとして使用する

掲題について。結論としてはFixedPageをルートとするXAMLファイルを XamlReader

記事を読む

Xamarin Studio から Visual Studio for Mac へ変更してから、”The “XamlCTask” task failed unexpectedly.” が発生。

Visual Studio for Mac がGAしたので、インストールしてみた。 それまで開発して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑