VisualStudio2015でiOSアプリケーション開発

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 Blog, Microsoft , ,

こんにちは。

Windows10にアップグレードしました。
VisualStudioも2015にアップグレードしたので起動してみました。

iOS1

iOSテンプレートがありますね。
AppleWatchやカスタムキーボードまで作れるようになっているとは知りませんでした。

テンプレートをひとつ選んでみると…

iOS2

やはりXamarinライセンスが必要ですね。
Xamarin早く手に入れたいです。

確かリモート接続できるMacも必要だったはずです。

そういえば私のマシンはBootCamp上のWindowsでした。
これってやばいですかね。もしかして。

関連記事

no image

【Xcode】Capabilities全項目【v6.1時点】

Capabilitiesの各項目が何を示しているのか よくわからなかった、かつ日本語のサイトが少な

記事を読む

Xamarin.Androidで起動時にアプリケーションを起動

RECEIVE_BOOT_COMPLETEDの権限必要 ActionBootCompleted を

記事を読む

no image

This project references NuGet package(s) that are missing on this computer.

.nugetフォルダが設定されているソリューションから一部プロジェクトのみを抜き出すと発生する。 N

記事を読む

no image

Azure へ WordPress 環境を作成

よくあるやつだけど。 社内LT用

記事を読む

【iPhoneアプリ】リリース手順〜iTunesConnect登録〜

AppStoreに有料アプリ、iAdアプリを公開するためには、 iTunes Connectで

記事を読む

UWPをHockeyApp対応させる

走り書きメモ。 UWPをHockeyApp対応させるためにはNuGetパッケージを使ってモジュール

記事を読む

no image

【ストアアプリ】資格情報の保存と読み込み

こんにちは。 Windowsストアアプリで資格情報をセキュアに保存する方法について。

記事を読む

【.NET】16進数文字列から色を設定する

文字列→Colorクラスへの変換メモ プログラム上でFromArgbメソッドに16

記事を読む

no image

Microsoft.OData.Clientでフォーム認証を行う

構成 サーバー ** Azure API Apps ** ASP.NET Web API クライ

記事を読む

【iPhoneアプリ】多言語対応させる1

iPhoneアプリを多言語対応(iPhone端末の言語設定によってアプリケーションの言語も切り替える

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑