VisualStudio2015でiOSアプリケーション開発

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 Blog, Microsoft , ,

こんにちは。

Windows10にアップグレードしました。
VisualStudioも2015にアップグレードしたので起動してみました。

iOS1

iOSテンプレートがありますね。
AppleWatchやカスタムキーボードまで作れるようになっているとは知りませんでした。

テンプレートをひとつ選んでみると…

iOS2

やはりXamarinライセンスが必要ですね。
Xamarin早く手に入れたいです。

確かリモート接続できるMacも必要だったはずです。

そういえば私のマシンはBootCamp上のWindowsでした。
これってやばいですかね。もしかして。

関連記事

no image

シングルボードコンピュータの動作温度について

Raspberry Pi 3 で屋外用のIoT機器を作成できないかと調べていたが、どうやらRaspb

記事を読む

no image

【UWP】CS1061 : ‘XXX’に’InitializeComponent’の定義が含まれておらず

いろいろなことに起因しており、引き起こされた問題であって、 根本的な原因ではない可能性はあるが、凡ミ

記事を読む

no image

Expression Encoder を組み込んだアプリケーションを配布する際のライセンス問題

Windowsアプリケーションにメディア編集機能を実装したい場合に、Expression Encod

記事を読む

no image

No registered resource provider found for location ‘Japan East’ and API version ‘2.0’ for type ‘servers’.

Visual Studio から Azure Web Apps をデプロイするときに発生したエラーの

記事を読む

no image

Xamarin.Forms で Opacityを設定したGridの表示・非表示を切り替えると、Androidで例外が発生する(Xamarin.Forms 2.3.3.193)

Xamarin 2.3.3.163 あたりから発生するようになったバグ情報があり 実行環境は 2.3

記事を読む

【ストアアプリ】トースト通知の基本

Windowsストアアプリ開発での基本。 トースト通知について投稿します。 Pack

記事を読む

no image

Windows8.1 64bitにVB6.0開発環境を構築メモ

MSDNフォーラムの、この投稿はとても素晴らしいです。 windows 8 64bit

記事を読む

no image

【.NET】正規表現の復習

正規表現エンジン System.Text.RegularExpressions.Regexオブジェ

記事を読む

no image

Windows 10 IoT 系の概要、エディション、入手方法などを一度整理

Windows 10 IoT にここ最近振り回されているので、ここまで解釈した内容にて、まとメモ 正

記事を読む

ストアアプリ、UWPアプリをデスクトップアプリケーションから起動する

SendKeyなどを使って無理やり検索ウインドウへ指定した、起動方法しか知らなかったのでメモ(とんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑