【Swift】SecItemCopyMatchingで複数件を処理

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 Blog ,

SecItemCopyMatchingを使ってKeyChainからデータを取得する時に
全件取得したかったのだが、取得したデータをどう加工すれば良いかわからなかった。

.NET Frameworkの感覚で、
Objective-cとSwiftを理解せず進めたのがまずいなと感じはじめた。
言語がなんだろうと問題ないべと思っていたのは慢心であった。

    class func GetAllKey() -> [SaveRecord]?
    {
        var query = NSMutableDictionary(
            objects: [
                kSecClassGenericPassword,
                kCFBooleanTrue,
                kCFBooleanTrue,
                kSecMatchLimitAll
            ], forKeys: [
                kSecClass,
                kSecReturnAttributes,
                kSecReturnData,
                kSecMatchLimit
            ])
        var result: Unmanaged<AnyObject>?
        let status: OSStatus = SecItemCopyMatching(query, &result)
        if status == errSecItemNotFound
        {
            return nil
        }
        let retrievedData: NSArray = result!.takeRetainedValue() as NSArray
        var returnList: [SaveRecord] = []
        for current in retrievedData {
            var currentDic: NSDictionary = current as NSDictionary
            //キーの取得
            var key: String = currentDic.objectForKey(kSecAttrAccount) as String
            //値の取得(ここではNSData)
            var value: NSData = currentDic.objectForKey(kSecValueData) as NSData
            var ro: RecordObject =  NSKeyedUnarchiver.unarchiveObjectWithData(value) as RecordObject
            var sr: SaveRecord = SaveRecord(asKey: key, aoData: ro)
            returnList.append(sr)
        }
        return returnList
    }

手探りで実装したので不要な変数など冗長な部分が多いが
ここでは無視。

処理の前後関係をメモしておくと、
SaveRecordはRecordObjectを保持する
RecordObjectはNSData型との変換を行ってキーチェーンに保存したいので
NSCodingインタフェース(プロトコル?)を実装している。

public class RecordObject: NSObject, NSCoding{
    var psTitle: String
    var psId: String
    var psPassword: String
    init (asTitle: String, asId: String, asPassword: String)
    {
        psTitle = asTitle
        psId = asId
        psPassword = asPassword
    }
    public required init(coder aDecoder: NSCoder) {
        self.psTitle = aDecoder.decodeObjectForKey("title") as String
        self.psId = aDecoder.decodeObjectForKey("id") as String
        self.psPassword = aDecoder.decodeObjectForKey("pass") as String
    }
    public func encodeWithCoder(aCoder: NSCoder) {
        aCoder.encodeObject(self.psTitle, forKey: "title")
        aCoder.encodeObject(self.psId, forKey: "id")
        aCoder.encodeObject(self.psPassword, forKey: "pass")
    }
}

SecItemCopyMatchingの第二引数はUnmanaged
queryのkSecMatchLimitがLimitOneの時はNSDictionary
LimitAllの時はNSDictionaryなNSArrayが取得される

3件キーチェーンに登録されていればNSArrayのCountは3
1件づつ独自データオブジェクトクラスに変換し可変DictionaryにAppendして返却させた

関連記事

no image

【ストアアプリ】バックグラウンドタスクを作成する

こんにちは。 Windows.ApplicationModel.Background名前空間を使用

記事を読む

no image

Xamarin.FormsのAndroidでスプラッシュ画面

Xamarin.Formsでアプリを作成した時、iOSは起動時にLauncher.storyboar

記事を読む

WordPressでスパムコメント対策

WordPressのスパムコメント対策を行ったのでメモ。 標準でAkismetがインストール済み(

記事を読む

no image

‘System.Windows.Navigation.BaseUriHelper’ のタイプ初期化子が例外をスローしました。

作成した.NETアプリケーション(WPF)が起動しない。 今回は構成ファイル(app.config)

記事を読む

no image

シングルボードコンピュータの動作温度について

Raspberry Pi 3 で屋外用のIoT機器を作成できないかと調べていたが、どうやらRaspb

記事を読む

no image

SmallBasicで拡張ライブラリを使用する

こんにちは。 teratailにて以下の質問に遭遇しまして。 small basic の 拡

記事を読む

Xamarin.Forms + Visual Studio Team Services ビルドタスクで自動バージョンアップ

Visual Studio Team Services で Xamarin.Forms の継続的デリ

記事を読む

no image

RPi3 OmxPlayer / VLC Player 連続再生2回目から映像が乱れる問題

Raspberry Pi 3 Model の Ubuntu や Raspbian で OmxPlay

記事を読む

Visual Studio Team Services ダッシュボードを自動更新する

Visual Studio Team Services のダッシュボードでプロジェクトや運用状況のサ

記事を読む

no image

【.NET】正規表現の復習

正規表現エンジン System.Text.RegularExpressions.Regexオブジェ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑