macOSのVSTSビルドエージェント構築過程で、type initializeで例外が発生し接続に失敗する問題の対応

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 Blog, Microsoft ,

macOS Sierra (10.12.4)

Deploy an agent on OSX

Xamarin.iOSなど、ビルドにmacOSが必要な継続的インテグレーションには、オンプレミス上のmaxOSにビルドエージェントをインストールし、VSTS上のキューをリッスンさせる必要がある。
その構築過程でエラーが発生したので解決までの手順をメモしていく。

サーバー URL を入力する > https://hogehoge.visualstudio.com/
認証の種類 を入力する (PAT の場合は、Enter キーを押します) > PAT
個人用アクセス トークン を入力する > *********************************************************
サーバーに接続しています …
The type initializer for ‘System.Net.Http.CurlHandler’ threw an exception.
接続に失敗しました。もう一度やり直すか、Ctrl+C を押して終了してください

Visual Studio Team Services Agent

VSTSビルドエージェントは、.NET Coreで作成されているようだ。
そして、OpenSSLのバージョンを上げないと先述したエラーが発生する。

https://github.com/dotnet/cli/issues/3964

macOS上でopensslのバージョンを確認する

HomeBrewを使ってバージョンを上げるのが簡単とのことだったのでやってみた。

これでバージョンが変わってない場合はパスを通す

関連記事

【WPF/XAML】チェックボックスのデザイン変更

[xml] <Window x:Class="Sample"

記事を読む

Xcode標準テンプレート

Xcodeで新規Projectを作成した時にテンプレートを選ぶことが出来る。 「Choose a

記事を読む

no image

Microsoft Bot Frameworkでテキストメッセージではなく、添付ファイルを使用する

activity.Attachmentsに添付ファイル入っている。 ContentTypeで画像か判

記事を読む

Xamarin.Forms で NavigationPage を PushModalAsync すると例外が発生するときがある

Forms 2.3.4.231 Mapコントロールがあるページで、NavigationPage

記事を読む

【WPF/XAML】テキストボックスをテキストエリアにする

XAMLのTextBoxをHTMLのTextAreaのように表示・動作させる方法 <

記事を読む

シマンテックインストール時に「指定されたパスが空です。」

Windows10 64bit, Symantec Endpoint Protection はおそら

記事を読む

no image

【ストアアプリ】基本的な印刷手順

Windowsストアアプリにて印刷を行う方法を紹介します。 印刷を行うには印刷コントラ

記事を読む

UWPでユニットテスト

ユニバーサルWindowsのアプリケーションプロジェクトおよびクラスライブラリプロジェクトのユニット

記事を読む

no image

属性を使って、列挙型の列挙子を並び替え、フィルタリングする

メモだよ

記事を読む

Visual Studio から Android SDK Managerが起動できない

Android SDKやエミュレーターイメージのアップデートを行いたい場合にAndroid SDK

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑