Minnow Board Turbot + Windows 10 IoT Core をSSD上で動作させる

公開日: : Blog, Microsoft

MinnowBoard は SATAが搭載されているので、SSDなどが利用できる。
通常はSDカードへOSをインストールしているが、SSDからブートさせると早い。

IoT Core DashboardからだとSDカードへのインストールしか出来ないので別の方法を取る必要がある

IoT Core をダウンロード

IoT Core Dashboardからではなく直接マイクロソフトのサイトからダウンロードする

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=55026

以下にインストールされる
C:\Program Files (x86)\Microsoft IoT\FFU\MinnowBoardMax\flash.ffu

書き込む(Windows ICD)

https://msdn.microsoft.com/en-us/windows/hardware/commercialize/manufacture/desktop/deploy-windows-using-full-flash-update–ffu

Windows ICDを使うらしい
https://msdn.microsoft.com/library/windows/hardware/dn916112.aspx

Menu -> Deplou -> To USB connected device (or To removable drive)

さきほどのflash.ffuを選択してflushする

No target device detected. Plug in a device now.

ただ、SSDをUSBで接続しても選択できない
なんでかな、認識しないみたい。

なのでDISMコマンドでFFUをSSDへフラッシュする

書き込む(Deployment Image Servicing and Management)

デバイスIDの取得

今回は、
\.\PhysicalDrive1 がターゲット

ブート設定

MinnowBoard Turbot起動してF2

  1. Boot Maintenance Manager を選択
  2. Boot Options を選択
  3. Change Boot Order を選択
  4. Change the order から、EFI Hard Drive を先頭にして保存

リブートでWindows 10 IoT Core が立ち上がるはず
SSDの電源はUSB供給ではなく直接与えたほうが安定するらしい

関連記事

App Service Linux (Docker) 環境で、コンテナ内の Nginx のログをAzureポータルから確認

何も設定しない場合はSSHでアクセスしてログ参照する 通常はコンテナ内の /var/log/ngi

記事を読む

【iPhoneアプリ】リリース手順〜審査申し込み〜

初めてiPhoneアプリを作成したがリリース手順が 手元の参考書と全然違って困ったのでメモ。

記事を読む

no image

Microsoft Bot Frameworkでテキストメッセージではなく、添付ファイルを使用する

activity.Attachmentsに添付ファイル入っている。 ContentTypeで画像か判

記事を読む

no image

【C#, WPF】XMLデータをListViewに表示し、チェック項目のみXML保存させる

前回の続きというか、WPF版。 <Window x:Class="MyWP

記事を読む

【iPhoneアプリ】リリース手順〜iTunesConnect登録〜

AppStoreに有料アプリ、iAdアプリを公開するためには、 iTunes Connectで

記事を読む

【WPF/XAML】Colorsクラスのカラーテーブル

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.win

記事を読む

no image

【iPhoneアプリ】Nend広告の実装メモ

広告枠の作成 https://www.nend.net/ 審査前アプリのURL iPhon

記事を読む

no image

Xamarin.Forms で ScrollView の中に Map を配置したとき、Androidで地図のスクロールが出来なくなる

iOSは問題ないけど、AndroidはScrollViewにタッチを持ってかれてる感じ。 カスタ

記事を読む

IntelliTestはどこまでカバーしてくれるのか

私はレガシーな開発環境・案件が多かったのですが、 この頃、ユニットテストを利用する機会が増えてきま

記事を読む

no image

属性を使って、列挙型の列挙子を並び替え、フィルタリングする

メモだよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑