Visual Studio 2015 + PHP Tools for Visual Studio で App Service for Linux へデプロイ

公開日: : Blog, Microsoft , ,

発端はこれ。
https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/a92bb45a-03d5-43ec-80a0-946fc4d15eed/visual-studio-2015php?forum=windowsazureja

回答ついたけど、初めてApp Service for LinuxやPHP Tools for Visual Studioを触ったのでメモしとく。

Visual Studio 2015 で PHPプロジェクトを作成できるようにする

PHP Tools for Visual Studio

Visual Studio Gallaryからダウンロードまたは、[ツール] -> [拡張機能と更新プログラム] から検索してインストール。
この拡張有償だったの知らなかった。

PHPプロジェクト作成

PHPテンプレートがインストール済み

php1

PHP Web Projectを作成。

App Service for Linux を作成

Web App On Linux(プレビュー)を選択

php2

ランタイムスタックを選択。今回はPHP 5.6.23
ここで気づいたが、PHP6って無いみたい。5の次は7

php3

App Serviceのデプロイ資格情報でパスワード設定しとく

php4

アプリケーション設定から、「仮想アプリケーションとディレクトリ」を確認しとく。
site\wwwrootがデフォルトになってると思う。

php5

PHP Web Publisher でデプロイ

ソリューションエクスプローラーで右クリックから、[公開]を選択
Profile Name適当に決める

ServerはAppServiceの概要からFTPホスト名コピーする。
SitePathは仮想アプリケーションのパスに合わせてディレクトリパスを設定する。
UserName / Passwordはデプロイ資格情報で設定した内容。

Validate Connectionする -> OK?

Publish

php6

http://xxxxxxxxx.azurewebsites.net/index.php でデプロイできてるの確認できる

有償じゃなかったらPHP開発全部これでやりたい。

関連記事

no image

【VB.NET】async および await キーワードの使用

.NET Framework4.5(C#5.0, VB11.0)の新機能 Async/Awai

記事を読む

no image

【TFS2013】Visual Studio 2005 Professional から TFS2013へ接続

こんにちは。 私の周りではいまだにレガシーな開発環境を使いつづけているプロジェクトが多いです。

記事を読む

【ストアアプリ】トースト通知の基本

Windowsストアアプリ開発での基本。 トースト通知について投稿します。 Pack

記事を読む

【iPhoneアプリ】開発者登録手順(iOS Developer Program) その1

iPhoneアプリの作成からリリースまでの一通りの流れを体験したかったため、 簡単なiPhon

記事を読む

no image

【XAML/VB.NET】XAMLファイルを帳票フォーマットとして使用する

掲題について。結論としてはFixedPageをルートとするXAMLファイルを XamlReader

記事を読む

ストアアプリ、UWPアプリをデスクトップアプリケーションから起動する

SendKeyなどを使って無理やり検索ウインドウへ指定した、起動方法しか知らなかったのでメモ(とんで

記事を読む

Docker for Windows で ドライブ共有が出来ない

Shared Drives タブで Cドライブにチェックをして Apply を押す。 認証ダイ

記事を読む

no image

‘System.Windows.Navigation.BaseUriHelper’ のタイプ初期化子が例外をスローしました。

作成した.NETアプリケーション(WPF)が起動しない。 今回は構成ファイル(app.config)

記事を読む

no image

Microsoft.OData.Clientでフォーム認証を行う

構成 サーバー ** Azure API Apps ** ASP.NET Web API クライ

記事を読む

no image

【Swift】SecItemCopyMatchingで複数件を処理

SecItemCopyMatchingを使ってKeyChainからデータを取得する時に 全件取得し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑