Visual Studio 2015 + PHP Tools for Visual Studio で App Service for Linux へデプロイ

公開日: : Blog, Microsoft , ,

発端はこれ。
https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/a92bb45a-03d5-43ec-80a0-946fc4d15eed/visual-studio-2015php?forum=windowsazureja

回答ついたけど、初めてApp Service for LinuxやPHP Tools for Visual Studioを触ったのでメモしとく。

Visual Studio 2015 で PHPプロジェクトを作成できるようにする

PHP Tools for Visual Studio

Visual Studio Gallaryからダウンロードまたは、[ツール] -> [拡張機能と更新プログラム] から検索してインストール。
この拡張有償だったの知らなかった。

PHPプロジェクト作成

PHPテンプレートがインストール済み

php1

PHP Web Projectを作成。

App Service for Linux を作成

Web App On Linux(プレビュー)を選択

php2

ランタイムスタックを選択。今回はPHP 5.6.23
ここで気づいたが、PHP6って無いみたい。5の次は7

php3

App Serviceのデプロイ資格情報でパスワード設定しとく

php4

アプリケーション設定から、「仮想アプリケーションとディレクトリ」を確認しとく。
site\wwwrootがデフォルトになってると思う。

php5

PHP Web Publisher でデプロイ

ソリューションエクスプローラーで右クリックから、[公開]を選択
Profile Name適当に決める

ServerはAppServiceの概要からFTPホスト名コピーする。
SitePathは仮想アプリケーションのパスに合わせてディレクトリパスを設定する。
UserName / Passwordはデプロイ資格情報で設定した内容。

Validate Connectionする -> OK?

Publish

php6

http://xxxxxxxxx.azurewebsites.net/index.php でデプロイできてるの確認できる

有償じゃなかったらPHP開発全部これでやりたい。

関連記事

no image

【Cocos2d-x】Cocos2d-xセットアップ

メモ。Xcodeはインストール済、OSはMac10.9.5 必要なものをダウンロード&解凍

記事を読む

AdMob,Nendメディエーション時の優先順位

先日リリースしたアプリでは勉強を兼ねて、 AdMob+Nendでのメディエーション広告を実装し

記事を読む

no image

Xamarin.Android フルスクリーン

自分用メモです。

記事を読む

no image

Windows 10 IoT Core の 製品化メモ

概念実証(Proof of concept)を終了し、製品化を行いたい場合のステップ サインア

記事を読む

no image

BOT向け自然言語処理サービスまとめ

自然言語処理 自然言語処理(しぜんげんごしょり、英語: natural language p

記事を読む

no image

YomiganaWPFTextBox

こんにちは。 WPFでテキストボックスに入力した内容をカナ変換する方法について今日は掲載します

記事を読む

no image

Xamarin.FormsのAndroidでスプラッシュ画面

Xamarin.Formsでアプリを作成した時、iOSは起動時にLauncher.storyboar

記事を読む

【WPF/XAML】チェックボックスのデザイン変更

[xml] <Window x:Class="Sample"

記事を読む

NetworkOperatorTetheringManager を使って、モバイルホットスポットをアプリケーションから構成する

UWPアプリケーションからテザリングアクセスポイントの構成を行ったメモ テザリングの Networ

記事を読む

no image

Developers Festa Sapporo 2016 メモ

ブログ書くまでが、Developers Festa Sapporo 2016 社内とかに展開するよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑